さようなら - 百済 美愛 詩 作品 5番

     5。さよならさよなら さよならもうこれ以上心つらい君のその姿を見たく無い。 さよなら さよなら君を離れ君が幸せなら君のためなら僕は大丈夫。 しかし、覚えてくれ僕がこの世の中を生きてきたすべては君のための愛だったと。-. 詩、 百済 美愛         

続きを読む