危ない涙















 

 










危ない涙


懐かしさは

流星のように流れて

蝶々は羽を伸ばして

ダンスをするのね.

女花よ君はどの所で

愛の香りを

色っぽく立てて

派手に咲いているか.

蝶々舞の酔中に

君映像美しく映ったら

これも愛ではいやなのか …

会う前の孤独より去った後の

思慕の孤独がもっと寂しいのね.



 
 


"危ない涙"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: